デオナチュレ

デオナチュレさらさらクリームを徹底調査しました!

 

使い方は?

デオナチュレさらさらクリームの使い方ですが、
乾いた清潔な肌に適量塗るだけです。

 

 

最初からたくさんの量を塗るのではなく、適量をとって
3回くらいにわけて少しずつムラがないように塗っていきます。
量の目安ですが、両脇に使う場合には小豆粒大くらいが目安となっています。

 

汗をかいている状態の場合には、汗をきれいに拭き取ってから
使用することでより高い効果を期待することができます。

 

出にくいと感じた場合には、少し強めにチューブを押すとクリームが出やすくなります。
力加減を考えながら押していくようにしましょう。

 

 

含まれている成分とその効果は?

デオナチュレさらさらクリームに含まれている成分は以下のとおりです。

 

焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール、天然ビタミンE、無水ケイ酸、ヒドロキシアパタイト、エタノール、パルミチン酸オクチル、トリオクタン酸グリセリル、マイクロクリスタリンワックス、ポリアクリル酸アルキル、メチルフェニルポリシロキサン、ジメチルステアリルアンモニウムヘクトライト、パルミチン酸デキストリン、POEラウリルエーテルリン酸Na、シクロペンタシロキサン

 

内容量は45gとなっています。
効果効能は、制汗効果と消臭効果です。
汗とニオイを抑える効果が得られます。

 

 

かぶれることがあるって本当?

デオナチュレさらさらクリームで、かぶれることがあるという噂があります。
かぶれる原因とされる成分は、天然アルム石成分です。
この成分が肌に合わないために、かぶれてしまうことがあるようです。

 

初めて使うという場合には、少量を取って試しに肌につけてみる
パッチテストを行ってみるとよいですね。

 

 

実際に使用した人の口コミは?

デオナチュレさらさらクリームを実際に使用した人の口コミを見てみると、
思っていたように効果が得られた人と、思っていたような効果が得られなかった人と、
二つの意見があります。

 

体臭、ニオイは人それぞれですが、特にワキガの人は注意が必要です。
デオナチュレには消臭効果がありますが、ワキガ臭のような刺激のある
強烈なニオイを完璧に抑え込むには限界があります。

 

 

仮にニオイを押さえたとしても、その効果を長時間に渡って持続させる
となると若干不安を感じてしまうのがデオナチュレさらさらクリームです。

 

安価で気軽に使用できるのは良い点ではありますが、
”ワキガ”で悩んでいる人には、デオナチュレはあまりオススメできません。
消臭力と持続力に不安があるからです。
※詳しくはこちらのページで解説しています。

 

手軽に使うことができて、指で塗るタイプなのでしっかり塗れる
というのが良い口コミでよく見かける意見です。
ニオイで悩んでいた人の中には、手放すことができないアイテムで
リピーターになっている人も多いようです。

 

悪い口コミを見てみると、クリームを塗ると白くなってしまうという意見がいくつかあります。
塗っている箇所が白くなって違和感があると感じている人もいるようです。

 

また、クリームが固めなので塗る際に伸ばしにくく、記載されている量よりも
たくさん使ってしまうという人いるようですね。