デオナチュレ

デオナチュレクリスタルストーンについて解説します!

 

 

使い方は?

直接塗って使用しても問題ありませんが、効果的な使用方法は、
表面を水かぬるま湯で濡らして使う事です。
水に濡らすことにより、ストーンから有効成分が少し溶け出し、
有効成分を肌につけやすくなるからです。

 

 

塗る前にはきちんと肌を清潔な状態にして塗っていくようにしましょう。
シャワー後の濡れている肌に直接塗ることにより、水にぬらす手間が省けて
より効果的に使用することもできます。

 

濡らして使用した使用後は水気をきちんと拭き取って、
乾燥させてキャップを閉めるようにしましょう。
そうすることで、長く快適に使う事ができます。

 

 

含まれている成分と効果は?

デオナチュレクリスタルストーンに含まれている有効成分は、ミョウバンのみです。

 

ミョウバンにはニオイを抑える効果があります。
ミョウバンは、カリウムやアンモニアなどの金属とアルミニウムなどの金属が
硫酸塩の形で結ばれた複合塩です。

 

市販されているものはメーカーが工場で合成したものですが、
温泉地などでは、自然物としても採取することもできるようです。
制汗剤として日常的に使われていたいという古い歴史もあります。

 

ミョウバンは水に溶けると酸性になります。
体のニオイは、皮膚表面の雑菌が繁殖することで発生します。
デオナチュレクリスタルストーンを皮膚に塗ることにより、皮膚の表面が酸性になり、
雑菌の増殖を抑制することができて、ニオイを抑えることができるのです。
雑菌の繁殖を押さえ、ニオイの発生を抑えるのがミョウバンが持つ効果です。

 

 

「デオナチュレ 男クリスタルストーン」との違いは?

「デオナチュレ男クリスタルストーン」は男性向けに作られた商品で、
デオナチュレクリスタルストーンは、男女兼用の商品です。

 

 

決定的な違いは、メントール成分が配合されているかいないかです。
「デオナチュレ男クリスタルストーン」にはメントールが配合されています。
「デオナチュレクリスタルストーン」にはメントールが配合されていません。

 

ニオイを抑える効果そのものに関しては、
男性用のものとノーマルタイプのものとで違いはありません。

 

デオナチュレ男クリスタルストーンはノーマルタイプよりも直径が太くなっているのも違いの一つです。
男性のほうが体が大きいという事で、塗りやすさを考慮した設計になっています。

 

 

実際に使用した人の口コミから分かる事・・・

実際に使用した人の口コミを見てみると、デオナチュレクリスタルストーンが
手放すことができないアイテムになっている人もいる反面、
一度使ったけど自分には向いていなかったという人もいます。

 

良い口コミとして多いのが、繰り出し式タイプで簡単に塗ることができ、
使いやすくて携帯しやすいという意見です。
これは人にもよりますが、適量を手にとって塗るクリームタイプより、
直接塗れるスティックタイプが好みという人もいるでしょう。

 

デオナチュレクリスタルストーンに出会ってからは、ニオイが気にならなくなり、
快適に過ごすだけでなく、外出する機会も多くなったという意見も多く見られます。

 

悪い口コミとしては、ニオイを抑えることができなかった、という意見。
一回使ったきりでそのままの状態にしてあるという声があります。

 

デオナチュレクリスタルストーンの有効成分は、ミョウバンのみです。
ミョウバンには消臭効果があるものの、わきが臭のような刺激臭を
長時間にわたり完全に抑え込むには限界があります

 

 

わきが臭を徹底ブロックしたいのであれば、わきがの人専用に開発された
わきがクリームを使用したほうが無難かもしれません。
違いについてはこちらのページで解説しておりますのでご参考に!

 

朝塗っておいても、よく汗をかく人は汗で成分が流れてしまう事も多々あるようで、
制汗力に関してもさほど期待できないと思っておいたほうがいいかもしれません。